TOP » 【娘の家出】原因・行動・調査方法全ガイド

【娘の家出】原因・行動・調査方法全ガイド

こんなに多い、少女の家出

未成年女子の家出は、決して珍しいものではなく、男女比率はほぼ変わりません。警察から、子供の家出に関するデータが公表されているので、以下に見てみましょう。

月別発見状況(平成27年)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
発見数(女子) 46 41 38 36 48 37 51 50 67 46 39 39

引用元:警視庁発表 少年非行の傾向(平成27年度)http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/jokyo_tokei/kakushu/hiko.files/hikou.pdf

平成27年の家出の総発見数は1,125人で、うち女子は538人、全体の47.8%を占めています。男女比率はほぼ半々というわけです。

ちなみに、女子の家出で件数が多くなるのは、新しい環境に慣れないことで悩みを抱えやすい5月、そして、夏休みが明ける9月です。

また、家出の中でもとくに気を付けたいのは、普段の素行から家出をするようなタイプではない娘さんのケース。そこには、深い悩みが隠されている可能性が高く、注意が必要です。

女子の家出の原因や行動について、それぞれ詳しく知りたい人は各ページへ飛んでください。

>娘の家出の原因とは

>娘の家出のよくある行動パターンとは

>事故や事件に巻き込まれることも。娘が家出した際に起こりうること

>娘が家出したらどうする?親がとるべき行動とは

>娘が家出から帰ってきた!帰宅後、親のベストな対応とは

女子に待ち受ける「神待ちサイト」の危険性

「神待ちサイト」というのをご存知でしょうか?

これは、家出した少女が「家出中なので誰か泊めてください」などと書き込み、不特定多数の人に向けて寝泊まりできる場所を求めるサイトです。泊めてくれる「神」を探すとして、「神待ちサイト」と呼ばれているようです。

端的に言うと、家出少女と、少女を自宅に泊めたい大人が繋がる場所であり、性犯罪目的の男性も多数利用していると考えられます。そして案の定、事件に発展するケースもあるのです。ちなみにこの「神待ちサイト」をGoogle検索してみたところ、なんと約 2,650,000 件の検索結果がありました。

以下に、神待ちサイトを発端として起こった実際の事件を紹介します。

「神待ちサイト」が事件になった事例

12歳の女子中学生を自宅に連れ込み逮捕

警視庁捜査一課は8月30日、女子中学生(12)を自宅に連れ込んだ容疑で、東京・中野区の会社員・寺本慎吾(24)を逮捕。少女は8月23日から家出をしており、家族から捜索願いが出されていた。

調べによると、この少女は家出先からインターネットの出会い系サイトに「誰か泊めて」と投稿。同被疑者がそれに応じる形でやりとりを続け、8月27日の午後9時頃、待ち合わせ場所のJR中野駅前で、少女に「泊まっていくか。着替えを買ってやろう」と声をかけ、自宅へと連れ込んだ模様。

引用元:AOLニュース http://news.aol.jp/2014/09/01/jc/

複数女性をマンションに住まわせ売春

女性と売春契約を結んだとして、大阪府警生活安全特捜隊などは26日、売春防止法違反(契約)容疑で、大阪市城東区今福西の自称自営業、亀山悠司容疑者(35)を逮捕した。「女性が勝手に売春していた」などと容疑を否認している。府警によると、亀山容疑者はインターネットの交流サイトなどで知り合った複数の女性を城東区内にある親族名義のマンションに住まわせ、ネットの書き込みを通じて客を取らせる手口で売春させていた。

逮捕容疑は、平成26年6月~27年8月、大阪市内で19~24歳の女性3人との間で売春契約を交わしたとしている。ほかにも家出中の17歳の少女を含む5人に同様の手口で売春をさせていた疑いがあるという。昨年11月、亀山容疑者のもとで売春をしていた19歳の少女が城東署を訪れ、被害を申告。女性らは「(亀山容疑者が)怖くて逃げられなかった」などと説明したといい、府警は、亀山容疑者が売春の売上金の大半を取り上げるなどして女性を管理していたとみて調べている。

引用元:産経West http://www.sankei.com/west/news/160426/wst1604260071-n1.html

女子の家出の兆候

「最近、娘の様子がおかしい…」そんなふうに感じることはありませんか?もしかすると、それは家出の兆候かもしれません。もし、以下に挙げるような様子がある場合、少し気を付けて素行を見るようにしましょう。

  • あまり食事を食べない
  • 溜め息ばかりつく
  • 好きだったテレビ番組を観ない
  • 自分の部屋にこもりがち
  • 帰る時間が遅い
  • 家族と話さなくなった

突発的な家出のケースももちろんありますが、中には、上に挙げたような兆候が見られるケースもあります。日常のちょっとした変化がサインとして現れている場合もあるので、少しでも「あれ?」と思うことがあれば、気を付けておいた方がいいかもしれません。

一番近くにいる家族だからこそ、気付いてあげられることがあります。

女子の家出、考えられる原因

娘の家出の原因としては、以下に挙げるようなものが考えられます。緊急度の高い順に並べてみました。

  • 自殺を考えている
  • 学校でいじめにあっている
  • 受験に失敗した・留年した・卒業ができない
  • 素行不良
  • 両親に不満がある
  • 環境になじめない
  • 好きな人や恋人に会いたい、一緒にいたい
  • 友達や仲間と一緒にいたい

娘の家出の原因について詳しく見る

ちなみに、ネット上に、家出に関する相談や質問を投げかけている女の子も少なくありません。そこには、家出を考えるに至ったリアルな気持ちや原因が書かれています。たとえば、知恵袋ではこんな書き込み見つけました。今は家出もネット上の人に相談する時代。ネットの人たちは、もちろん良心的に「やめた方がいい」「家出なんてダメだよ」と諭してくれる場合もありますが、中には家出を煽るような書き込みをする人も…。正しい判断ができない中学生・高校生のうちに、大人に煽られたらどうなるのか…考えただけで恐ろしくなりますよね。

これから家出をしたいと思います…

私はこれから家出をしたいと思います。それは、親が離婚し、知らないところへ引っ越し、学校ではいじめにあい、他にも色々なことがあり、ここが嫌になったからです。
☆家出の行き先。
どこで泊まればいいんですか?今のところは、別れた父の所へ行こうと思いましたが、すぐバレます。おばあちゃん家は、近いので、すぐ迎えに来るかもしれません。どうすれば…
持ち物は何を持っていけばいいのか分かりません。
家出はやめろ。など、家出を止めていただく言葉も嬉しいですが、そのような言葉はやめてください。
補足
どこに行けばいいか。何をもっていけばいいか。この2つを今すぐ知りたいです。家出を止めるような言葉はありがたいですが、やめてください

引用元:知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12175889672?__ysp=44GT44KM44GL44KJ5a625Ye644KS44GX44Gf44GE44Go5oCd44GE44G%2B44GZ4oCm

女子の家出の行動パターン

娘が家出をした後にとる行動パターン、行き先として考えられるものをまとめてみました。

  • インターネットで寝泊まりできる場所を探す
  • 彼氏の家に潜伏
  • 友達や仲間の家に潜伏
  • 近所をウロウロ
  • マンガ喫茶やネットカフェなどを利用

何歳の娘か、所持金をどれぐらい持っているかなどにより行動範囲・行動パターンは異なりますが、共通して言えるのは、現代の子供は行動範囲が広がっているということ。ネット上で不特定多数の人に対して泊まれる場所を募れますし、親が知り得ないネット経由の交友関係を持っていることも多いでしょう。その繋がりを利用して予想以上に遠くへ行ってしまう場合もあり、事件に巻き込まれる危険性も高いです。

とくに女の子は性犯罪がらみの事件に巻き込まれる恐れがあるので、迅速な対応が求められます。

娘の家出のよくある行動パターンについて詳しく見る

すぐに保護できない場合に起こり得ること

女の子の家出にはさまざまな危険が伴います。性犯罪がらみの事件に巻き込まれることも少なくなく、男の子以上に危険は多いと言えるでしょう。以下に、巻き込まれる可能性のある事件・事故を挙げてみました。

  • 性犯罪目的で「泊めてあげる」などと言い寄られる
  • 犯罪被害にあう
  • おいしい話を持ちかけられ、知らず知らずのうちに犯罪に加担してしまう
  • 当てもなくフラフラと彷徨っている最中に不注意で事故にあう
  • 土地勘のない場所で災害が起き、避難が遅れる
  • 自殺をする

実際に起こってしまった悲惨な事件もあります。

  • 24歳の男が中学1年生の少女を誘拐し、約2年間にわたって自宅に監禁。少女に重度のPTSD(=心的外傷後ストレス障害)を負わせた罪などに問われている。被告は「中学生の頃から女の子を誘拐したい願望があった」などと語っている。
  • 家出少女を約8ヶ月間マンションに軟禁したうえホテルで売春させていたとして、44歳の男と17歳の少年を逮捕。客は約800人にのぼり、このうち身元が確認できた33人が書類送検された。

事故や事件に巻き込まれることも。娘が家出した際に起こりうることを詳しく読む

まず親がとるべき行動

娘の家出が分かったとき、親としてまずどうするべきかを紹介します。

  • 私物を調べる
    部屋に残された私物を調べましょう。捜索に役立つ情報があるかもしれません。その際、たとえゴミに見えるような物でも処分したりせず、すべてキープするのが原則。パソコンに触れるのもNGです。
  • 警察に届ける
    すぐ戻ってくると判断できるケース以外では、できるだけ早く警察へ届け出ましょう。
  • 本人に連絡をとる
    携帯を持って出て行った場合は連絡してみましょう。感情的にならずに、心配している気持ちを伝えることが大切です。
  • 友達や学校に知らせる
    手がかりを持っていそうな友達や学校の先生には早急にコンタクトをとりましょう。
  • 本人が行きそうな場所を探す
    娘が普段通っている場所などを捜してみましょう。何かの手がかりを掴めるかもしれません。
  • 探偵事務所への捜索依頼も検討
    事故や事件、自殺など最悪のケースを避けるには一刻も早く捜索を始めることが重要。探偵事務所や興信所への捜索依頼も検討しましょう。

娘が家出したらどうする?親がとるべき行動について詳しく読む

帰ってきたときに親に求められること

家出は再発率が高いと言われており、アフターケアが必要不可欠です。もし娘が無事に帰ってきたら、以下のことに気を付けて接しましょう。

  • 叱ったり、責め立てたりしない
  • 本人の話をしっかりと聞く
  • 何日かは素行に注意をはらう

また、アフターケアは、本人だけでなく家族側にも必要と言われています。家出調査に加えて再発防止を目的としたカウンセリングを行なっている探偵事務所もあるので、そのようなところを利用するのもおすすめです。

娘が家出から帰ってきた!帰宅後、親のベストな対応について詳しく読む