TOP » 【夫の失踪】原因・行動・調査方法全ガイド

【夫の失踪】原因・行動・調査方法全ガイド

男性の失踪・家出は年間5万人以上!

男性の失踪・家出が、どのぐらい警察に届けられているか、ご存知でしょうか…?

実は、年間で5万人を超える件数が届けられているそうです。以下に、警察から発表されているデータ(23年~27年の男性の家出件数)を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

23年 24年 25年 26年 27年
男性 51,041 52,187 53,916 52,736 53,319
うち特異行方不明者 23,341 25,657 29,544 29,445 31,116

引用元:「平成27年度 警察白書」統計2-43 行方不明者届の受理件数の推移(平成23~27年)より https://www.npa.go.jp/hakusyo/h28/data.html

いかがでしょうか?こんなにも多くの男性が、毎年失踪・家出をしているのです。警察に届けられているだけでもこの件数なので、実際は、もっと多くの失踪・家出が起きていることでしょう。

「大丈夫な家出」もある?

失踪・家出とひとくちに言っても、さまざまなケースがあります。たとえば、以下のような「喧嘩してちょっと家出…」というケースも多いでしょう。

  • 夫に、何度か家出された経験があります。性格的に子供っぽいところがあり、「自分が出ていくと困るだろう?」的な家出をする人なんです。もちろん、しばらく時間が経つと帰るのですが、反省の様子はありません。いい加減、もう結婚して何年も経つんだから落ち着けないのかな…と思ってしまいます。本人の言い分によると、気分が悪いままでその場にいると余計不愉快だから、まずはその場を離れる、ということらしいのですが。私からしたら、“逃げ”と“当てつけ”にしか思えません。
  • 0才の子供と3人家族ですが、うちの主人は喧嘩するとすぐ出て行ってしまいます。朝は帰ってきてシャワーを浴び、会社に行って、夜は車の中で寝ているようです。心配になって電話やメールをしても無視…。その間、もちろん家事も育児もすべて私がやります。私は喧嘩したら話し合いで解決したいタイプなのですが、主人に言わせると「話し合っても解決しない」そうで。正直、主人の行動は理解に苦しみます。

このような、喧嘩によるプチ家出は結構多いようです。この程度でおさまってくれればまだ良いですが、クセになると繰り返すようになったり、どんどん期間が長期化したり…といった可能性もあるので、油断は禁物です。

夫の家出・失踪、考えられる原因

夫の家出・失踪の原因としては、どのようなものが考えられるのでしょうか…?緊急度の高い順に紹介します。

何かの事件や事故に巻き込まれた

自分の意図ではないケースが一番恐いです。一刻を争う事態に陥っていることも考えられるので、早急な対応が求められます。

借金をつくってしまった

男性の場合は、金銭問題による失踪も少なくありません。なかには自殺を図るケースもあるので、早く捜索した方がいいでしょう。

仕事が嫌になった

仕事に関する悩みから家出・失踪に走るケースも。真面目で責任感が強い人ほどその可能性は高いようです。もし戻ってきたら、責め立てるようなことはせず大きな心で迎え入れてあげましょう。

不倫・女性問題

仕事のトラブルや友達付き合いなど、言い訳をつくって出て行った場合は遊びの範囲だと思いますが、何の言い訳もなく不倫相手のもとへ行ってしまうようなケースは要注意。夫に不倫の影がある場合は、探偵事務所などに頼んで証拠を掴んでおくとよいでしょう。

妻の言動に腹を立てた

夫婦関係が原因の家出・失踪も多いです。とくに、妻が夫のことを夫として見なくなったときの冷たい態度、執拗な小言などは、かなりのストレスになるようです。

疾病癌や大きな病気、うつ病など

疾病が原因の失踪もあります。とくに、うつ病の場合は初期段階でも自殺願望があるので、早めに見つけなければなりません。

夫の失踪…考えられる原因について詳しく読む

夫の浮気の兆候

中でも、家出のケースとして浮気には兆候があります。その兆候に気付ければ浮気を防ぐことができ、その先にある家出や、最悪のパターンである、駆け落ちによる失踪も防げるかもしれません。

  • 外出が増えた休日はほとんど外出しなかった夫が、最近急に外へ出かけるようになった…という場合は浮気の可能性があります。
  • 見た目に気を遣うようになったあまり服装や髪型に興味のなかった夫が、外見に気を遣うようになった…という場合も、浮気が怪しまれます。
  • 浮気への罪悪感から、奥さんに対して急に優しくなることがあります。急に料理や髪型を褒めてきたり、家事を手伝ったりするようなことがあれば要注意かもしれません。
  • 帰宅後すぐお風呂に入る普段はお風呂の前に夕食を食べるのに、帰宅後さっさとシャワーを浴びるようになった…という場合は、浮気のニオイ消しを企んでいる可能性があります。
  • 泊まりの出張が多くなった泊まりがけの出張を口実に、浮気相手と会っている可能性があります。不自然に泊まりの仕事が増えたら、怪しみましょう。

夫の家出・失踪の行動パターン

夫の失踪が本人の意図によるものだった場合、行き先としてはどのような場所が考えられるのでしょう…?以下に挙げてみました。

  • 車の中で過ごす
  • インターネットカフェを利用する
  • 不倫相手の家にいる
  • 知り合いの家にいる

ちなみに、洋服などの私物が部屋からなくなっている、通帳を持ち出している、会社に辞表を提出しているといったケースでは遠くへ行っている可能性も高く、素人ではなかなか見つけられません。警察がなかなか動いてくれないようであれば、ぜひ探偵事務所や興信所など警察以外の機関も利用しましょう。

夫の失踪、よくある行動パターンについて詳しく読む

すぐに保護できない場合に起こり得ること

夫が突然の失踪…。もしかしたら本人の意思によるものではなく、何らかの事故や事件に巻き込まれた可能性もあります。また、初めは本人の意思による家出でも、その後何らかのトラブルに巻き込まれて帰れなくなっている可能性もあるでしょう。捜索の初動が遅れることで最悪の事態に発展することもあるので、一刻も早い対応が必要です。

そしてやはり、夫の家出・失踪で一番恐ろしいのが自殺の可能性。男性は、誰にも悩みを話さず、突然家出をして自殺をするという確率が女性より高いのです。もしその可能性をわずかにでも感じたなら、ただちに警察へ届けましょう。同時に探偵などへ捜索を依頼するのがおすすめです。

自殺や事故のケースも。夫の失踪で気をつけたいことを詳しく読む

まず家族がとるべき行動

夫の失踪が分かったとき、家族としてはどのような行動をとるべきなのでしょう…?以下にまとめました。

  • 夫の私物を調べる
  • 携帯電話に連絡を入れる
  • 会社や知人に連絡をとる
  • 夫が行きそうな場所を探してみる
  • 警察に届出をする

また、最悪のケースになる前に、探偵事務所への依頼も検討しましょう。警察と違い、事件性・緊急性にかかわらずすぐ動いてくれます。

夫が失踪したとき、妻は、家族はどうするべきかを詳しく読む

帰ってきたときに家族に求められること

大人の失踪にはアフターケアが必要。夫が帰宅したらどう接すればよいのか、以下にまとめました。

  • 怒鳴ったり責めたりしない
  • 話をしっかり聞いて原因を考える
  • しばらくは言動に目を配る

ちなみに、帰宅後のアフターケアは、受け入れる家族側にも必要。家出調査に加えて再発防止を目的としたカウンセリングを行なっている探偵事務所もあるので、そういったところを利用するとよいでしょう。

夫が失踪から帰宅した後の家族のベストな対応を詳しく読む