TOP » 【夫の失踪】原因・行動・調査方法全ガイド » すぐに発見できない場合に起こり得ること

すぐに発見できない場合に起こり得ること

失踪した夫をすぐに保護できない場合に起こり得る事件や事故、また自殺の可能性などについてまとめているページです。

事故や事件に巻き込まれる可能性が上がる

夫が突然の失踪…。

もしかしたら、本人の意思による家出・失踪ではなく、通勤途中や帰宅途中に何らかの事故、事件に巻き込まれた可能性もあります。

また、家を飛び出したときは自分の意思だったとしても、その後に何らかの事件や事故に巻き込まれて帰れなくなってしまった…という可能性もあるでしょう。土地勘のない場所にいたせいで災害時に避難が遅れてしまったり、あてもなくフラフラさ迷っていた不注意で事故に遭ったり…さまざまなケースが考えられます。

捜索の初動が遅れることで、最悪の事態に発展してしまう可能性もあるので、一刻も早い対応が必要となります。

最悪のケース…それは自殺してしまうこと

そしてやはり、夫の家出・失踪で一番恐ろしいのが自殺の可能性。男性は、誰にも悩みを話さず、突然家出をして自殺をするという確率が女性より高いと言われています。うつ病から自殺願望が起こり、家出をするケースも少なくありません。

もし、本人に自殺の意思があるのではないかとわずかにでも感じられるときには、ただちに警察へ届けましょう。と同時に、探偵などに捜索を依頼することもおすすめします。

ネットでも、失踪からの自殺のケースを書き込まれている配偶者の方がいらっしゃいました。

いつもの喧嘩の後に…

子供が産まれてからいろんなことがあり、旦那には不満ばかり抱いていました。1年以上は夫婦仲が悪かったと思います。そしてある日、いつものように喧嘩をして、旦那は家を出たまま帰ってきませんでした。朝の5時半頃に旦那の携帯へ電話をしたら、1度はつながったのですが留守電に。2度目は、つながったけれども切られてしまいました。そして3度目は電源が入っておらず…その後、旦那は車中で薬による自殺をしたようです。死ぬ瞬間、何を思っていたのかな…今考えても何も解決しませんが、涙が止まりません。

喧嘩のとき以外は仲良くしていたのに

旦那が自殺をしました。結婚1ヶ月目、妊娠7ヶ月です。旦那は喧嘩をすると物を壊す癖があり、それが不満で私もひどいことをたくさん言いました。会社では1年前に部署に変わり、あまり馴染めないと悩んでいました。周りには、嫁との喧嘩が多いせいで鬱っぽくなったと愚痴っていたようです。旦那がいなくなったその日、朝から喧嘩をして携帯を壊され、私は泣きながら「大っ嫌い!死ね!もう離婚届け出したから!」と叫びました。

すると「もう離婚届け出したなら会社行かない」と言って家を出て行き、帰りませんでした。警察に捜索願を出していろんな人にも探してもらい、4日後に体調を崩して帰ってきたのですが、「仕事にも戻りづらくなってお前のせいだ」と言われ、「人のせいにしないでよ!」とまた喧嘩になって旦那は出て行ってしまいました。翌日捜索願を出しましたが、翌々日に警察から「車で木炭で亡くなった」と連絡がきました。私との喧嘩のせいで…頭がおかしくなりそうです。喧嘩以外のときは仲良くしていたのに。子供には、お仕事が外国でしばらく帰ってこられないと話しています。

取り返しがつかない事態になる前に、相談を!

わたくし事ですが、昔編集者をしていて、そこで過去に何度か自殺を試みたことがある人にお話を聞く機会がありました。その人が言っていた「私も、周りもそうだけど死のうという明確な意思を持ってやっている人ってそんなにいない。衝動的にやってしまって、それが成功してしまうか、失敗してしまうかだけの違い」という言葉が、今でも胸に刺さっています。

多分、この奥様たちの旦那さんも、衝動だったのかもしれません。でもそうだったとしても、残された人にはわからないし、それがわかったところで旦那さんが戻ってくるわけでもないですし、救われるわけでもありません。とにかく、こういった事態は未然に防ぐことが一番です。見つからない時間が長ければ長いほど、その衝動に突き動かされることが出てきてしまうでしょう。ぜひ、周囲の人、警察や探偵事務所・興信所などどんな力を使ってでも、早めに見つけ出してあげてほしいと思います。

>夫の失踪…考えられる原因についてはこちら

>夫の失踪、よくある行動パターンについてはこちら

>夫が失踪したとき、妻は、家族はどうするべきかについてはこちら

>夫が失踪から帰宅した後の家族のベストな対応についてはこちら