TOP » 人探しアプリ・SNSで本当に人を見つけられるのか

人探しアプリ・SNSで本当に人を見つけられるのか

IT技術が進化した現在、人探しは、スマートフォンにインストールしたアプリでも行なえるようになりました。

パソコンと同じクオリティのアプリをスマホで携帯できるので、時間や場所を問わず、手軽に人探しができて非常に便利です。

とはいえ、インターネット上に転がっている情報を手がかりにするのですから、すべての情報が信用できるとはかぎりません。そのことを理解したうえで活用しましょう。

まずこのトップページでは、各ページ(各アプリ)の内容を簡単にまとめてみました。「もっとくわしく知りたい!」という方は、ぜひそれぞれのページをチェックして見てくださいね。

LINE

言わずと知れたSNSの定番アプリ。2011年にサービスを開始して以来、ユーザーはどんどん増え続けており、もはやコミュニケーションに欠かせないツールとなっています。友達機能やタイムライン機能を使って人探しをできますが、LINEに登録をしていない人(利用していない人)、自分がメールアドレスなどを知らない人に関しては残念ながら探せません。

LINEでの人探し方法について詳しく読む

Facebook

世界的に有名なSNS。実名制で、かつリアルな友人関係が特徴です。海外の友人と連絡をとるツールとしても活躍していますね。

探したい相手がFacebookユーザーで、かつ、あなたがその人の本名を知っていれば探しやすいでしょう。

Facebookでの人探し方法について詳しく読む

その他(Twitter、mixi、Google+など)

 LINEやFacebookのほかにも、「Twitter」「mixi」「Google+」などで人探しをすることも可能です。このページでは、それぞれのアプリについて概要や公式URL、具体的な人探しの方法などをまとめています!

Twitterなどでの人探し方法について詳しく読む

現在地情報の確認に便利なアプリ

「Prey Anti Theft」「icloud」「Suica Reader」「Phonedeck」など、現在の位置情報をゲットできるアプリもあります。このページでは、その種類と概要をまとめています!

ただ、共通して言えることは、探したい相手のスマートフォンにも同じアプリがインストールされている必要があるということ。そうでなければ意味がないので、注意しましょう。

位置情報アプリでの人探し方法について詳しく読む