Facebook

ここでは、Facebook(フェイスブック)を使った人探しについて解説していきます!

Facebook公式

引用元:Facebook https://www.facebook.com

世界的に有名なSNS!海外とのやり取りにも

「Facebook」は世界的に有名なSNS。主に欧州の学生を中心とした若者ユーザーが多く、海外の友人と連絡をとるツールとしても活躍しています。実名制で、かつリアルな友人関係が特徴です。

国内のユーザーは2,700万人程(2016年12月時点)、グローバルで見ると17億1,000万人(2016年6月30日時点)ものユーザーがいるそう。ただ、若年層の利用はだんだんと減ってきており、2020年頃には中高年ユーザーがメインになるとの声も上がっています。

Facebookで人探しをするには…?

まず、Facebookのアカウントを持っていない人は、登録をして自分のアカウントを作りましょう。上記の公式URLにアクセスすれば簡単にアカウントが作成できます!

アカウントを作ったら、さっそくログイン。ログインするとページ中央上部に検索窓が出てくるので、そこに探したい相手の氏名を入力して検索をかけてみましょう。その氏名でアカウント登録がされていれば、出てくるはずです。

もし漢字でヒットしなければ、ローマ字で検索をかけたり、名字と名前を入れ替えて検索をかけたり、いろいろ試してみましょう。また、同姓同名のユーザーがいっぱい出てきてしまった…、名字しか分からない…といった場合などは、住んでいる地名で検索結果を絞り込めたりもするので、ぜひ試してみてください。

Facebookユーザーで本名を知っていれば高確率だが…

Facebookで人探しをするには、まず、あなたの探したい人がFacebookのユーザーになっていることが条件です。

それから、あなたがその人の本名を知っていること。

もし探したい相手がFacebookに登録していない、また、あなたがその人の本名を知らない(あるいは結婚して名字が変わってしまっている)場合は、Facebookでの人探しは難しいでしょう。別の方法を考える必要があります。

>どうしても見つけたいなら探偵に依頼してみる?

>他のアプリについても見る→LINETwitter、mixi