LINE

ここでは、「LINE(ライン)」を使った人探しの方法についてくわしく解説していきます。

LINE公式サイト

引用元:LINE公式サイト https://line.me/ja/

知らない人はいない!定番のメッセージアプリ

「LINE(ライン)」は、言わずと知れたSNSの定番アプリ。2011年6月のサービス開始以来、ユーザーはどんどん増え続け、もはやコミュニケーションに欠かせないツールとなりました。国内だけでも6,800万人(2016年1月時点)、グローバルで見ると、なんと2億2,000万人(2015年12月時点)もの人が利用しているそうです。

無料で通話やチャットができるメッセージアプリであり、タイムラインにスタンプでコメントできるのが特徴。主に利用されているのは、やはりチャット機能と無料通話なのですが、実は、人を探したい時にも有効利用することができるのです。

ダウンロードURL:https://line.me/ja/

友達機能やタイムラインで人探し!

友達機能を利用する

まずはLINE内で、自分が見つけたい相手のメールアドレスを入力してみましょう。LINEの「友達機能」は、自分の携帯電話に登録されているメールアドレスとリンクしています。そのため、もし見つけたい相手がメールアドレスを変えていたとしても、変更前のアドレスでLINE登録がされていれば、友達リストに出てくるのです。

タイムラインを利用する

友達機能の他にも、「タイムライン」という機能を使って人探しができます。タイムラインとは、1対1でのメッセージのやり取りや限られたグループでのトークではなく、自分の近況などをLINE内の友達皆に発信できる機能です。このタイムラインに、見つけたい相手の名前が出てくるかもしれません。タイムラインから直接連絡をとることはできませんが、登録している友達に連絡先を教えてもらうなど、コンタクトを試みることは十分可能です。

LINEユーザーじゃないと探せない…

このように、友達機能やタイムライン機能を使って人探しをすることはできますが、1つ覚えておきたいのは、LINEに登録をしていない人(利用していない人)、メールアドレスなどを知らない人に関しては探せないということ。その場合は、別の方法を考えましょう。

>もっと高度な人探しをしたい人はこちら

>他のアプリについても見る→FacebookTwitter、mixi