TOP » 【妻の失踪】原因・行動・調査方法全ガイド

【妻の失踪】原因・行動・調査方法全ガイド

世の中の奥さんは、家出願望のある人が多いということをご存知でしょうか?

夫婦生活における【妻の家出事情】を調べたママサイト『mamatena』による調査(既婚女性259名へアンケート)によると、「夫婦喧嘩がもとで実家や友人宅など自宅ではないところに一定期間滞在したくなることはありますか?」という質問に対し、26.6%が「実際に滞在したことがある」と回答。さらに、41.3%が「滞在したくなることがある」と答えており、実に7割近くが家出の衝動に駆られていることがわかりました。

出典:mamatena http://mama.bibeaute.com/article/17587/

気になる原因ですが、最も多かったのは「夫が家事や育児に非協力的」というもので、割合はなんと33.0%。妻の苦労を汲み取れない夫の言動は、想像以上に妻のストレスになっているのかもしれません。

あなたの奥様も、ストレスが溜まっていませんか…?

妻が失踪…原因や行動パターン、
とるべき対応をチェック!

このカテゴリーでは、実際に妻が家出・失踪してしまった、あるいはその兆候があって心配だ…、といった方々に向け、妻の家出・失踪において考えられる原因や行動パターン、家族がとるべき行動などを一挙に紹介しています。

もっと詳細を知りたいという方は、ぜひ各ページをご覧になってみてください。

妻の家出・失踪で考えられる原因

妻の家出・失踪の原因としては、以下のようなものが考えられます(緊急度の高い順)。

  • 何かの事件や事故に巻き込まれた
  • 家庭内暴力
  • 不倫問題
  • 同居トラブル
  • 価値観の違い

緊急度の高い順、と書きましたが、けして下位のもの緊急度が低いわけではありません。たとえば、「同居トラブル」。以前、同居している妻が、夫の母親にカレーを捨てられたことが原因で、傷害事件に発生したこともあるように、「その人の悩みの大きさ」が一番重要になります。

奥様と普段どれくらい会話をしていますか?奥様の悩みを理解している自信がありますか?100%「はい」と言えるご夫婦は、そんなにいらっしゃらないのではないでしょうか。「うちの妻に限って…」と思っていると、気がついたときには爆発しているかもしれません。

駆け落ちの可能性も?妻の家出・失踪で考えられる原因について詳しく読む

妻の家出、失踪で考えられる行動パターン

妻の失踪が本人の意思によるものだった場合、行き先や行動パターンとしては以下のものが考えられます。

  • ファミリーレストラン
  • 知人・友人宅
  • ビジネスホテル
  • 不倫相手のところ
  • 実家

ちなみに、部屋から洋服がなくなっている、通帳や印鑑などを持ち出しているといった場合は遠くへ行ってしまっている可能性もあります。こうなると素人が見つけるのは難しいので、警察がすぐに動いてくれなければ、早めに探偵事務所などへの依頼を検討しましょう。(もちろん、銀行に連絡をして口座を凍結させる、なども必要です)

妻の家出・失踪でよくある行動パターンについて詳しく読む

すぐに発見できない場合に起こり得ること

一番怖いのは、本人の意思によらない失踪。あるいは、本人の意思で家出したものの、その後何らかの事件や事故に巻き込まれて帰れなくなってしまった場合です。早く捜索をしないと、最悪の事態を招く可能性もあります。

また、大きな借金などの金銭問題が原因の場合は、自殺を図る可能性があるので同じく緊急事態です。

さらに駆け落ちの場合は、勝手に離婚届を出されてしまったり、あるいは新たな家庭を築かれてしまったりすることも考えられるでしょう。

とにかく、初動が遅れることで最悪の結果に陥ることもあるので、一刻も早い対応が必要となります。

事故や事件も…妻の失踪で起こりうる事態について詳しく読む

まず家族がとるべき行動

妻の家出・失踪がわかったら、まずは以下のことを実行しましょう。

  • 妻の私物を調べる
  • 携帯電話に連絡を入れる
  • 友人や知人に連絡してみる
  • 居場所がわかったら迎えに行く!
  • 警察に届出をする

そして、失踪・家出の捜索は初動(とくに初めの一週間)が重要です。警察がなかなか動いてくれないときは、最悪のケースになる前に探偵事務所などへ依頼をしましょう。

妻が失踪!そのとき家族はどうするべきかを詳しく読む

帰ってきたときに家族に求められること

失踪した妻が帰宅したら、再発を防ぐためにも以下のようなポイントを注意しましょう。大人の失踪にも、アフターケアが大切です。

  • 責め立てたり怒鳴ったりしない
  • 話をちゃんと聞いてあげる
  • 何日かは妻の言動に注意する

また、帰宅後のアフターケアは、夫や家族など受け入れる側にも欠かせません。お互いのわだかまりが解消されないと、せっかく帰宅しても、家族がうまくいかない…ということも。カウンセリングの専門機関に依頼をするケースもありますが、家出調査に加えて再発防止のためにカウンセリングを行なっている探偵事務所に頼むのもよいでしょう。

妻が失踪後、帰宅したときの家族のベストな対応について詳しく読む