TOP » 【妻の失踪】原因・行動・調査方法全ガイド » まず家族がとるべき行動

まず家族がとるべき行動

妻の失踪がわかったときに夫や家族がどうするべきなのか、くわしく解説しているページです。

妻が失踪!家族としてまずどうするべき…?

妻の私物を調べる

まずは、失踪した妻の所持品を調べてみてください。もし衣類や常備薬などが持ち出されていたら、意図的な失踪であり長期化することも考えられます。逆に大事な所持品がそのまま残っていたら、何か事件や事故に巻き込まれている可能性があるので対応を急がなくてはなりません。

また、失踪宣告書や遺書などが残されているケースもあります。遺書の場合も同じく対応を急がなければならないケースなので、くまなくチェックをしましょう。ちなみに、レシート1つでも重要な手がかりとなるので、部屋にある私物はいじらないこと!パソコンもむやみに触れず、電源を入れるのも避けましょう(新しい情報に書き換わり情報が取り出しにくくなります)。

携帯電話に連絡を入れる

もし携帯電話を持っていなくなっているのなら、連絡してみましょう。このとき、不用意に責め立てたり、問い詰めたりするのはNG。ひとまずは無事に帰宅してもらうことが大事なので、冷静になって、「とにかく待っているよ。」という気持ちを伝えましょう。

友人や知人に連絡してみる

仲の良い友人やお世話になっている人など、妻の行き先にかんして何か知っていそうな人にはとりあえず連絡を。手がかりが掴めるかもしれません。

居場所がわかったら迎えに行く!

もし幸い、妻の居場所を突き止めることができたら、その場に迎えに行ってあげましょう。意地を張っていても、本心は迎えに来てもらいたいと思っているかもしれません。ここでも、叱ったり詰め寄ったりせず、「一緒に帰ろう」と優しく歩み寄ることが大切。冷静になりましょう。

迎えに来てほしくない、帰りたくないというときは、無理強いをしないことも必要です。

警察に届出をする

なかなか連絡が取れない場合は警察に届出を出しましょう。失踪から現在まで、事件や事故に巻き込まれていないかが確認できます。ただ、届出を出したとしても事件性・緊急性がないと判断されれば警察は捜索してくれません…。

最悪のケースになる前に探偵事務所へ依頼!

 失踪・家出の捜索は、初動(とくに初めの一週間)が重要とされています。それを過ぎると発見の可能性はグンと下がるので、とにかく早く捜索を開始することです。しかし、警察は家出・失踪ではなかなか動いてくれないので、ぜひ早めに、探偵事務所や興信所といった警察以外の機関への依頼を検討してください。

>駆け落ちの可能性も?妻の家出・失踪で考えられる原因についてはこちら

>妻の家出・失踪でよくある行動パターンについてはこちら

>事故や事件も…妻の失踪で起こりうる事態についてはこちら

>妻が失踪後、帰宅したときの家族のベストな対応についてはこちら