TOP » 【失踪】探偵による人探しとは【家出】

【失踪】探偵による人探しとは【家出】

失踪に家出…探偵による人探しの基礎知識まとめ

このカテゴリーでは、失踪や家出などの人探しで探偵が実際どのような捜索をするのか?費用はどのぐらいかかるのか?…など、探偵事務所による人探しの基本的な知識を紹介していきます。

まずは、各ページの内容を簡単にまとめてみました。

探偵に人捜しを依頼する理由

探偵に人探しを依頼する際には、その理由を必ず説明します。 理由によって緊急性が加わるなど、プランや調査費用などを決める際の目安になるということもありますが、なにより依頼内容によっては探偵事務所側で依頼を受けることができない場合があるからです。

例えば、両親が危篤だけれど、兄妹のうち誰かが行方不明、また連絡がつかない場合に、どうしても急いで連絡を取りたいために依頼するというケースがあります。 この場合は、依頼人の緊急度によってプランを選ぶことができますし、もちろん依頼自体を快く引き受けてもらえるでしょう。 昔お世話になった恩師に会いたい、懐かしい友人に会いたいという場合も同様です。

逆に依頼を受けてもらえないケースとしては、調査内容が違法行為に当たる場合や、事件性が疑われる内容などが挙げられます。 例えば、調査にあたって誰かの家に盗聴器をつけてほしいという依頼は、その行為自体が違法となりますので、探偵でも引き受けることはできません。

また家出人の捜索においても、事件性がなければ警察に捜索願を出しても動いてもらえないことが多いので、探偵に依頼するほうが効率的に探すことができますが、事件性が疑われる場合には、警察の指示を仰ぐように勧められることがあります。

人探しを頼みたい理由をきちんと説明することが、捜索の手がかりになることも多いので、包み隠さずわかりやすく探偵に説明することが大切です。

探偵へ依頼する前に準備すること

人探しを探偵に依頼する前に、できるだけ有効な資料を用意して、依頼時に提出することでよりスムーズに探し当てることができるといわれています。 最低でも対象者の性別と年齢、直近まで生活していたと思われる住所、勤務先とその住所、交友関係などは必須です。 交友関係においては、友人の名前はもちろん、住まいや連絡先が分かっていればすべて確認しておき、探偵に提出してください。

また、いなくなってしまったときの状況をより細かく説明することも、資料として非常に有効です。 何月何日の、何時頃から行方がわからなくなっているのか、どんな仕事をしていたのか、また仕事や交友関係において悩みやトラブルを抱えている様子はなかったかなど、どんな小さなことでもできるだけ細かく思い出し、依頼する探偵に説明しましょう。

そのほか、依頼する前に費用が掛かることはありませんが、依頼が決定した後には手付金や経費としてある程度のお金を支払う必要が出てくる可能性もありますので、事前に確認した上で相応の費用を準備しておくとよいでしょう。 他に準備しておくべきものについては探偵側でも説明してもらえるので、該当の資料を用意しておけばOKです。

探偵への依頼の手順(費用や日数について)

1:まずは問い合わせから

人探しを探偵に依頼したいと思ったら、まずは電話またはメールなどで問い合わせを行います。 メールであれば折返し連絡が入りますので、人探しを依頼したい理由などを相談してください。 多くの探偵事務所では、この時点で個人情報を聞かれることはないので、遠慮なく問い合わせましょう。

大まかな費用を確認しておくのもよいと思います。

2:面談をして実際に依頼をする

問い合わせの後、やはり依頼したいと思ったら、顔を合わせた面談を行い、再度詳細を話し合った上で依頼をします。 このとき、対象者に関する資料を持参するとスムーズです。

依頼をすることになったら、調査依頼委任契約書、契約書、重要事項説明書などの書類を提出します。

3:調査開始

契約が成立したら、早速人探しの調査開始です。 期間によってはその状況によってさまざまですが、1週間ほどで見つかる場合もあれば、1ヶ月ほどを要する場合もあります。

また、契約した期間内に探している人が見つからなかった場合には、継続の契約をするかどうかあらかじめ決めておきましょう。

4:調査終了

対象者が見つかった時点で調査終了です。 また、もし見つからなかった場合でも、これ以上の調査は依頼しないとなれば、その時点で調査終了となります。

費用については探偵事務所によって異なりますが、一例では着手金として5万円から10万円ほどを支払い、人探しが成功した場合は成功報酬として同じ5〜10万円を支払います。 ただし、かなり難易度の高い人探しの場合だと、100万円以上の費用がかかる場合があるなど、そのケースによって費用はさまざまです。

探偵の人探し方法

どこの探偵事務所でも行なっている方法としては、聞き込み、チラシ配り、探す側の家族に対する対応の指示出し、部屋に残された持ち物やネットのログなどをリサーチ…といったものが挙げられます。また、大手などでは、警察犬を導入しているところもあります。

失踪した人をどう探すのか?探偵・興信所の調査方法を詳しく読む

探偵の人探し費用

探偵事務所の料金システムというのは、だいたい3パターンぐらいに分けられます。しかし、実際にいくらの費用がかかるのかは家出・失踪した人がどのくらいで見つかるかによって違うため、一概に相場を言うことはできません。では、どんな探偵事務所を選べばよいのでしょうか…?このページでは、探偵事務所選びのポイントも合わせて紹介します!

探偵・興信所の人探し費用について詳しく読む

信頼できる探偵事務所の選び方

ひとくちに探偵事務所といっても、その実態はさまざま。信頼できる事務所を選ぶには、「大手である」「多くの捜査方法を明記している」「きちんと実態がある」「公式サイトで代表や社員が顔出ししている」「大通りに面した場所に拠点を構えている」といった点を基準にしましょう。そして最後は、しっかり自分の目で確認を!

探偵事務所・興信所の正しい選び方を詳しく読む

【番外】絶対に見つからない家出はない!

インターネット上でたまに見かける「絶対に見つからない家出」「絶対にバレない家出」などと紹介した文章。しかし、いくら綿密に計画を練って小細工をしたとしても、ほとんどは探偵事務所の想定内。絶対に見つからない家出などは、ないのです。

「見つからない家出は存在しない!?」を詳しく読む

探偵事務所に人探しを依頼して成功した人の口コミ

以下には、実際に人探しを探偵事務所に依頼し、成功した人の口コミを紹介しています。それぞれに管理人のコメントも付けているので、ぜひ合わせて参考にしてください。

  • 今まではやり方が間違っていたからおかしな方向にいってしまったのだと気付きました。今回はこんな事態になってしまいましたが、しっかり修復できるようにということでカウンセラーさんに出会えたわけで、この出会いにはとても感謝しています。この先長くなるかもしれませんが、こちらの探偵事務所を選んだのは修復に力を入れているからです。頼りにしています。カウンセリングで少し気持ちが落ち着いたのか、主人に対してあまりイライラもしなくなりました。これからもよろしくお願いします!
  • 【管理人】探偵事務所の中には、カウンセリングサービスを行ない、家出の再発防止に一役を買っているところもあるようです。調査後のアフターケアまでしっかり行なってくれるはうれしいですね。

    • 調査中も、調査が終わった後も、度々担当のスタッフさんにフォローをしていただき、本当にありがたかったです。心から感謝をしています。精神的なこともそうなのですが、法的な対処についてもいろいろと専門的なアドバイスをしていただけたので、非常に助かりました。こちらの事務所にお願いをして、良かったと思っています。今回は本当にありがとうございました!

    【管理人】法的なアドバイスをしっかりとくれる探偵事務所は頼りがいがありますね。大手の探偵事務所には、警察OBが在籍しているところもあります。

    • 担当カウンセラー制度を採用しているということで、担当の方にはさまざまな相談に乗っていただき、本当に感謝しています。何か不安な事があったら尋ねられる、アドバイスがもらえるということが、心の支えになっていました。担当カウンセラーさんからのメールを頼りに毎日を過ごしていたと言っても過言ではありません。さまざまな面で依頼者の身になって解決してくれる姿勢は、素晴らしいと思いました。

    【管理人】カウンセリングサービスを行なっている探偵事務所の中でも、家出人だけでなく家族へのアドバイスもしているところは尚おすすめ。家出の再発防止には、受け入れのケアが最も重要とも言われているそうです。

    • 探偵事務所の皆さんのおかげで夫が無事家に戻り、いまは落ち着いた生活が送れています。「旦那さんが見つかった時の気持ちを忘れずに。」というアドバイスを胸に、頑張っていきたいと思っています。また、時間ごとに算出される料金体系は、とても良心的だと思いました。さらに、時間単価や成功報酬に関しても融通をきかせてくださり、大変助かりました。この度は、本当にありがとうございました。

    【管理人】成功報酬型の料金システムを採用している探偵事務所はあまり多くないですが、捜査力に自信がある証拠ですね。また、時間稼働型のシステムも良心的で安心です。

    すぐに探偵に依頼したいなら…都内で"本当に"人探しができる探偵事務所3社はこちら