TOP » 【失踪】探偵による人探しとは【家出】 » 【番外】絶対に見つからない家出はない!

【番外】絶対に見つからない家出はない!

“絶対に見つからない家出”というのは、あり得ません。

このページでは、ネット上でたまに見かける「絶対に見つからない家出」や「バレない家出」について解説していきます。

「絶対見つからない」「バレない」は不可能!

知恵袋やブログなどのインターネット上でたまに見かけるのが、「絶対に見つからない家出」「絶対にバレない家出」などと紹介した文章。

しかし、人探しのプロから見ると、絶対にバレない、見つからないということはあり得ません。まずは以下をチェックしてください。

  • 基本的な情報(フルネームと生年月日)を組み合わせれば、失踪先のどこかで個人情報を残してさえいれば、即座に居場所がわかります。
  • 家を借りるなど身分証明証が必要になる場面は結構ありますが、身分証を出した時点でその業界の情報網に乗る可能性があります。
  • 匿名・偽名で受け入れてくれる賃貸業者などもありますが、探偵や興信所はまずそういったところを潰していくので「偽名を使えばバレない」ということはありません。
  • 携帯の電源を入れれば居場所がわかるのをご存知ですか?警察は携帯会社に情報開示を依頼できるので、携帯を使っているようなら、最後に反応があった場所を割り出すことができるのです。探偵事務所の中にも、独自ルートで携帯電話会社に情報開示させるところもあるとかないとか…。
  • 住民票のロックをすればと考えている人もいるかもしれません、しかし、まず住民票のロックは結構ハードルが高いのです。「弁護士をつれて行かないとロックできなかった」という話もしばしばネットで見かけられます。それに、ニュースでよくあるように、ロックしていても開示してしまう職員がいるので、全員が信頼できるとは限りません。

探偵事務所の捜索はあなどれない!

探偵事務所・興信所は、上記の方法に加え、あらゆる手段を使って捜索を行ないます。以下が、その一例です。

  • 聞き込み…ご近所さんや行方不明者が立ち寄りそうな場所にいる人に話を聞いて手掛かりを集めます。
  • チラシ配り…行方不明者の特徴をくわしく書いたチラシを配り(あるいは掲示し)、情報提供を求めます。聞き込みよりさらに多くの人に情報の提供を求められます。
  • 残された持ち物やネットのログなどを調査…部屋に残された持ち物などから行動を探るほか、インターネットのログなども調べて手掛かりを探します。
  • 警察犬を利用…大手の探偵事務所だと、特別な訓練を受けた警察犬を用いて捜索を行なうこともあります。犬の嗅覚は人間の約100万倍!思わぬところから手掛かりが見つかることも少なくありません。また、警察OBが在籍していて、より専門的なスキル・ノウハウで居場所を突き止められる事務所もあります。

「綿密に計画を練ってバレない家出をしよう!」といろいろ小細工したとしても、ほとんどは探偵事務所の想定内。それを日常的、専門的にやっている集団にはやはり勝てません。

“絶対に見つからない家出などない”ということを念頭に置き、落ち着いて対処しましょう。そして、家出を考えていて、この記事を読んでいる人がいたら、絶対に家出は見つかります!と断言します。家出で抱えている悩みが解決することはほとんどありません。一度、信頼できる人に相談をしたり、周囲に相談できる人がいなければ、今電話やSNSでそういった悩み相談を受けてくれる団体も多くあります。ぜひ、そういったことから試してほしいと思います。